躍進企業応援マガジン COMPANY TANKさんのインタビュアーとして、宍戸開さんがサウンドビュー八幡教室にいらっしゃいました。

開さんは幼少期音楽教室に通い、ピアノとフルートを習っていたそうです。
演劇の道に進まれましたが、演劇のセリフを覚える事とピアノの練習は似ており、セリフを覚えるのは大変だけれど舞台に立つ醍醐味は楽器演奏でステージに立つ物と同じ、などとお話し、代表大嶋と意気投合いたしました!(^^)!

インタビューはカンパニータンク 2018年11月号に掲載されます。素敵な体験をありがとうございました。

写真は当日の事務所スタッフたちとの写真です。

お写真出典元:カンパニータンク 2018年11月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)
http://www.companytank.jp/